海外の風俗店事情

風俗事情が異なる国もある

風俗に寛容な国とは

人気の出る理由

いろんなジャンルのお店がタイにはあるので、自分に向いた風俗が見つかりやすいです。
値段が安いという部分も人気の出る理由に挙げられています。
日本や他の国では、1回体験するために1万円以上の支出になるお店が多いです。
しかしタイでは1回5000円などの価格に設定されているので、何度も利用しやすいです。

気に入ったお店や女性スタッフが見つかったら、何度も利用したいと思いますよね。
ですが何度もお店に行くと、それだけ費用が高額になってしまいます。
ですから価格の安い風俗を探すということは、思い切り楽しむために欠かせない条件になります。
タイのお店は安いと言われますが、全てがそうだとは限りません。
利用する時は、念のために価格を調べましょう。

珍しいお店

タイならではの、珍しいお店を見つけることができます。
それは、ニューハーフ専門の風俗のお店になります。
日本ではLGBTに関する意識がまだ浸透してないので、そのようなお店が少ないです。
またニューハーフそのものに嫌悪感を抱く人も見られます。
しかしタイでは昔から理解を示していたので、LGBTの人でも生活を送りやすいと言われています。

そのように社会の理解があるからこそ、特殊な風俗のお店も生まれるわけです。
そもそも日本から見れば特殊だと感じますが、タイにとっては当たり前のことなのかもしれません。
日本も早くそのようにいろんな事情を抱えた人が、理解される世の中になれば良いですね。
世界の風俗が進んでいる国を、参考にしていけば大丈夫でしょう。


この記事をシェアする