海外の風俗店事情

風俗事情が異なる国もある

マカオの特殊な風俗を知る

具体的な風俗事情

マカオは非常に特殊な国だと言われています。
なんと、ギャンブルや風俗といったジャンルでお金を得ているのです。
いろんな産業がありますが、ギャンブルや風俗が占める割合は8割以上だと言われています。
日本では考えられないので、とても驚きますね。

国の中心になっていると言っても過言ではないので、風俗のいろんなお店があります。
日本よりも種類が豊富なので、いざ利用しようと思ったらどこが良いのか悩んでしまうでしょう。
ポピュラーなのは、スーパー銭湯のようなシステムになった風俗です。
迷った時はそこに行くと、気持ちの良い体験ができるでしょう。
そこで気に入った女性を選択しますが、自分で好きな女性を選択したら価格交渉なども自分でやります。

マカオにあるお店

スーパー銭湯のような風俗のお店が、マカオにはたくさんあります。
風俗と言っても、普通にお風呂に入ったり飲食などもできますし仮眠もとれます。
それらの料金は入場料金に含まれているので、お店に入ってしまえば好きなことができるシステムになっています。
24時間経営しているお店がほとんどなので、風俗としてではなく簡易的なホテル代わりに使用している人も時々見られます。

風俗を利用する時は、女性を選択するところから始まります。
定期的に女性がショーをしてくれるので、それを見てお気に入りの女性を見つけることができます。
ショーを見終わった後に女性の元へ行き、個室に移る流れです。
日本に比べて、風俗が使いやすくなっている部分が特徴ですね。


この記事をシェアする