海外の風俗店事情

風俗事情が異なる国もある

海外の特徴を知っておく

日本と海外の風俗事情を比べると、最も大きな違いは本番行為があるかないかではないでしょうか。 日本は、本番行為ができるお店は少ないです。 法律で禁止されていますが、海外では禁止されている行為ではありません。 ですから本番行為ができるお店が多いと言われます。

マカオの特殊な風俗を知る

風俗に関して寛大な国が、マカオです。 他にもギャンブルで有名なので、日本では体験できない趣味を思い切り楽しめる国だと行っても良いと思います。 昔からギャンブルをしに行く観光客が日本人の間で知られていましたが、最近は風俗のお店を目的にする観光客もいるようです。

風俗に寛容な国とは

タイは、世界の中でも風俗に寛容だと言われています。 いろんなジャンルのお店があるので飽きないで楽しめます。 観光客も多い国ですが、彼らの目的は風俗であるケースも多いです。 タイには、どのような風俗のお店があるのでしょうか。 またシステムなど、具体的なことを調べましょう。

本番行為があるお店が多い

日本にもいろんな風俗がありますが、それは日本特有の文化ではありません、
海外にも同じような文化があるので、違いや共通点を調べるとおもしろい発見ができると思います。
確かに同じ部分が多いですが、全くことなっている部分も存在すると覚えておかなくてはいけません。
実際に海外に行く機会があった時、風俗を利用するかもしれません。
その時に日本と同じ感覚で使っていると、違いが訪れた時にビックリしてしまいます。
また日本では当たり前の風俗事情かもしれませんが、海外には根付いていない文化だということが考えられます。
その場合は、逆に向こうがビックリするので正しい海外の風俗事情を覚えていた方が良いと思います。

せっかく海外の風俗に行ったのに、文化の違いに戸惑うと楽しめなくなります。
それだけならまだマシですが、トラブルが起こってしまうこともあるので気をつけましょう。
特に海外は言葉の壁があるので、トラブルが起こったら解決しにくいです。
先に海外の風俗事情を知ることで、余計なトラブルを起こさないで風俗を楽しめます。

日本と違う部分があっても、文化が異なるからしょうがないと割り切ってください。
日本では滅多に体験できない嬉しいサービスなどもあるので、種類を細かく勉強しておくことをおすすめします。
調べると、いろんな国の風俗事情を簡単に知ることができるので、情報収集をするのにそこまで時間は掛かりません。
仕事の合間に軽くチェックしてみましょう。